Hawaiiが変える小児歯科

当院のコンセプト、それは Hawaii (ハワイ)

ハワイの童心に帰らせてくれる雄大な自然や、
家族のような温かい人々の関係性は私たちが 小児歯科に求める理想像なのです。

当院に来ると歯医者のイメージが変わることでしょう。

それと Hawaii の理由はもう一つ。
Hawaii→はわいい…歯はいい!

ダジャレですが…
来院された皆様の気持ちもお口の中もHawaii になりますように。

われわれ歯科医師は虫歯や歯周病の減少という問題に取り組み、厚生労働省の掲げた目標を追い越す勢いでこれを達成してきました。
その中で歯科では「予防」という概念が一定程度標準化してきました。
これは医療界において歯科がリードしてきたと言っても良いのではないでしょうか。

当院も微力ながらこうした取り組みに参加し、貢献して参りました。

これと並んで今世紀の新たな課題となるのが、筋機能不全であると言われています。
筋機能の悪習癖が常態化している今の子供たちの世代は、平均寿命が今の大人の世代より短くなるのではないか、とMRCは指摘しています。

こうした現況を踏まえて、当院は次の2つ目標を掲げます。

・当地域での子どもたちの筋機能の課題を克服し、健全な発育と健康な成長を支援すること。

・新たな医院運営モデルを確立し、日本においてこの課題を克服する先鞭をつけること。

この治療を必要としている人の数に対し、提供する医院はまだまだ圧倒的に少ない状況です。より多くの人に提供するためには、より信頼度が高く、より洗練された医院の運営モデルを構築する必要があります。

これを構築することは非常に重要かつエキサイティングな挑戦となるでしょう。

sk00013067_59151_atari