マイオブレイスシステム 針金を使わずにより良い顔貌(顔つき)を得る方法

学校でやる必要なし。自宅で出来る!

  • 学校でやる必要なし。家で出来る!

    学校でやる必要なし。家で出来る!

    マウスピースを寝る時と起きている間に1時間。アクティビティー2分間。全てご自宅で出来ます。
  • 低コスト!

    低コスト!

    マイオブレイスシステムは29万円〜。永久歯が生え揃ってからやるワイヤー矯正は当院では60万円〜。
  • 原因を正し、正しい成長と健康な機能を手に入れる

    原因を正し、正しい成長と健康な機能を手に入れる

    マイオブレイスシステムは歯ならびが悪くなる原因にアプローチします。 こどもの不健康な習慣があごの成長を妨げ、歯ならびを悪くしてしまいます。そしてあごの成長不足は見た目だけでなく健康に大きな問題を残してしまいます。
  • リテーナーなし、抜歯なし、2期矯正なし

    リテーナーなし、抜歯なし、2期矯正なし

    歯ならびの土台となるあごの成長を促す矯正なので永久歯の抜歯はなく、リテーナーで生涯保定していく必要はありません。またマイオブレイスシステムは2期矯正(一般的なワイヤー矯正)を前提にした矯正ではありません。当院では90%以上の方は小児矯正のみで終了します。

ご自宅で行え、負担や痛みが少ない

マイオブレイスシステムはこどもの元々持っている成長の力を利用するので、少ない力で効果的に歯ならびを良くすることが出来ます。

早く(前歯が生え変わる時期くらいまで)に始めると特に効果が高く、マウスピースの装着と簡単なアクティビティを行うだけで綺麗な歯ならびを得ることが出来ます。

2年間で29万円から

様々な金具を使っていく矯正よりも安価に提供しています。当院で永久歯列の矯正をブラケットという最も一般的なワイヤー矯正をすると60万円からです。

期間が延びたり、拡大装置を併用したりすることで料金は上がってしまいますが、それでも一般矯正よりは安価です。

原因にアプローチし、健康な未来を手に入れる

マイオブレイスシステムは歯ならびの悪くなる原因である筋機能不全(お口が開いて口呼吸していることや、飲み込み方の悪い習慣など)を正すことで健康な発達を助けます。

ここが一般矯正と最も大きな違いになります。

歯ならびが悪いというのは、あご(顔面の骨格)の成長が足りていないことのサインであり、それはまた既に機能不全(不健康な機能)となっていることのサインです。

そのままではあごの成長はさらに不足してしまい、骨格の成長不足は将来的な機能不全(鼻気道が狭い等)を決定づけてしまいます。

これは歯ならび以上に大きな問題となりかねません。

一般矯正では骨格の成長はほとんど望めず、スペース不足のために抜歯をするケースもあります。それではますます口の面積は狭まり、ベロを奥の方(気道がある方!)に追いやってしまいます。

リテーナーなし、抜歯なし、一般矯正なし

骨格的な成長は安定性が高いため、後戻りも少なく、治療後にリテーナーを使うことはありません。一般矯正では基本的に生涯保定(リテーナーを使い続けること)になります。

また前述の問題のため、スペース不足解消のための小臼歯抜歯は極力しない方針です。(成長が終わってしまった後に来院してやむを得ない場合は除き。)

また、マイオブレイスシステムは2期矯正(永久歯が生え揃ってからのワイヤー矯正)を前提とした治療ではありません。多くの方にとって問題なのは「100%綺麗な歯ならびかどうか」ではないと感じています。健康な機能、健康な発達が得られ、見た目的にも許容できる歯ならびであれば、そこがゴールで良いという方がほとんどです。実際に当院(本院含む)の患者さんの90%以上は2期矯正をしません。

マイオブレイスシステムで最も力を入れているのは教育です。自分の力で健康な身体とお口を作っていけるように、知識と力と機能(使い方)を身につけていくお手伝いをします。